自分や相手のどちらかを悪者にすることなく、話し合う方法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「セックスしたくない」気持ちをわかってほしい。

「嫌いだからしたくない」わけではないことを、わかってほしい。

(でも、このまま責められ続けると嫌いになるかもしれない)

これからの夫婦の関係について、冷静に話し合いたい。

こういったことを夫にわかってもらって、

前向きに愛情を育てるためには

夫が「責めたりすねたり」することを、まずはやめてもらうことが大事です。

だけど

「どんなふうに話をしていったらいいか、わからない」

「夫に伝えるのがむずかしい」

「話しても、夫が怒り出しそうで怖い」

 

と思っていらっしゃる方も多いと思います。

たしかに、こういうセックスに関わる話を伝えるのはむずかしいです。

今までも、それがむずかしくてうまく伝えられなかったからこそ

今の状態になってしまったとも言えます。

夫に言いづらいこと、言いにくいこと、でも、伝えないと先に進めないこと、

それを伝えられるようになるのが、今回のプログラムです。

伝えられるようになると、こうなります。

今までは、話し合いでも追いつめられるばかりで

納得できないことでも、私が「うん」というしか、話し合いを終わらせる方法がありませんでした。

今まで、できない理由を後付けしていたけれど、それは単なる言い訳でしかない

「イヤなものはイヤで、いい」と思えました。

すると、夫に素直に気持ちを言えるようになり、

夫も、どれだけ私がイヤだったかわかってくれた。

夫がわかってくれると、私も自然と、夫のことを気にかけられるようになりました。

自分や相手のどちらかを悪者にすることなく、話し合う方法が身につきました。

(Jさん)

 
うまくいかないコミュニケーションには、パターンがあります。

そのパターンを変えることと、

相手に対する自分のマインドを変えることで

相手の性格や考え方は変わらなくても、相手の反応は変わります。

そうすると、今まで一方的に自分が悪者にならざるを得なかった関係性も変わります。

コツさえわかれば、意外と簡単です^^

夫婦のパターンを見つけて、不穏にならずに伝えられるスキルを手に入れませんか?

プログラムの詳細はこちらです。

まずは無料の事前相談でお話しましょう。

事前相談のお申し込みは、明日(22日)までです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「離婚することになるかもしれない」と心のどこかで思っていたのに

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫に頼れない、相談できない、信頼できない、家事も育児も孤軍奮闘。

一緒にいるのに気持ちを共有できない」

カウンセリングを受ける前はこんな状態だったSさん。

「一緒にいるのが辛いので『離婚』を考えたけど、

何かできることがあれば、最後に試してみようと思った」

と、カウンセリングを受けてくださいました。

カウンセリングを受けた後の感想の一部をご紹介しますね。

自分のコミュニケーションの仕方を変えることで、

子供は自分の気持ちに寄り添ってくれるママがますます大好きに。

子供がママばかりになつくのを見てか、夫の反応も徐々に変わってきました。

私のコミュニケーションの仕方を真似して、子供に話しかけると、

子供は笑顔で返事をしてくれることに気づいたようです。

家事や育児の分担はカウンセリング前とほとんど変わらないし、

夫は相変わらずマイルールの中で暮らしていますが、

家庭の雰囲気が明るくなりました。

私は夫に「わかってほしい」「気づいてほしい」気持ちが強かったけれど、

夫には無理なんだと納得して諦め、

その上で私が思う幸せに向かって、気持ちを切り替えることができたのがよかったです。

まだ時間や自分の心に余裕が無いときは、

夫に共感してほしい気持ちがむくむくと現れて、孤独な気分になる時もあるけれど、

自分の心のバランスを保てる方法をいくつか見つけました。

まだまだできることがありそうです。

漠然と「離婚することになるかもしれない」と心のどこかで思っていたのに、

今は「このままでもまぁいいか~」と思えるようになりました。

そんな変化を感じてか、娘は

「前はパパとママが嫌いあってて嫌だったけど、今はそんなことがなくてよかった~」

と話してくれました。

娘の笑顔が守れて嬉しいです。

(Sさん)

Sさん、ありがとうございます^^

妻に共感や思いやりがもてないタイプの夫って、たしかにいます。

もともと共感する能力や相手の状況などの全体を把握する能力が少ない場合があるんですね。

また、自分のマイルールやこだわりを強く持っていることも多いです。

そのマイルールゆえに思いやりのない態度になったり

人を傷つけるようなことを悪気なく言い放ったり

「普通、こうしてくれるよね?」をしてくれないこともあるんです。

ということは、逆にそのマイルールに上手に介入する方法がわかれば

必要な手助けを得ることもできるようになるんですね^^

Sさんはもともとの夫の気質を変えるのではなく

働きかけの方法を変えることで自分のストレスが軽くなり、

お子さんの笑顔も守ることができました。

そして、面白いことにご主人がSさんの真似をするという新しいルールもできたようです^^

「わかってほしい、気づいてほしい」

夫に対するそういう思いが届かなくても

Sさんのように、状況や家族の関係性を変えることができる可能性はいろいろあります。

Sさんのような思いで毎日を送っている方のためのキャンペーン

お申し込みは今日までです。

お申し込みフォームはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「私が一方的に悪いという雰囲気が無くなったのでほっとしています」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫とセックスしたくない」という気持ちが生まれて

セックスを拒否するようになったとき、

したくなくなった妻が一方的に悪者になってしまうことが多いです。

というか、ほとんどの場合、最初はそうなります。

拒否される夫が被害者、

拒否して夫を傷つける妻は加害者。

そういう関係性ができるんですね。

セックスを求められることでこんなに苦しくてつらい思いをしているのに

さらに加害者だと責められ、自分でも自分を責めずにいられない。

解決が「自分がガマンすること」というのは絶望でしかありません。

このままの状況でいるのも地獄、解決するのも地獄。

でも、そうではない解決方法があるんです。

東京の対面カウンセリングでいただいた感想をご紹介しますね。

先日はありがとうございました。

真っ暗闇の中で方向性を完全に失っている状態で伺って、

一時間半のカウンセリングでそこからスッと引き出していただいたような感じがしています。

早速、夫と話し合いをしました。

先生に言われた通りに、淡々と事実を述べました。

結果、私が一方的に悪者ではなく、イーブンな感じになりました!

話し合いの時は、「それでは先がないから、調停に持っていこう」ということを言われました。

でもそのあと、普通に会話できるまでになっています。

夫は家庭に未練があるらしく、離婚を迷う様子を見せてきています。

まだ、どうなるかわかりませんが、
 
私が一方的に悪いという雰囲気が無くなったのでほっとしています。

ありがとうございました。

(Kさん)

妻を加害者にして夫が被害者のままでい続けるのは

実は夫にとってもつらいことです。

だって、妻がなんとかしてくれるまで、ずーっと待ってなくちゃいけないから。

でも、本当はそもそもの被害者、加害者の位置づけが違うんですよね。

妻のわがままでこうなったのではなく

二人でこの状態をつくったのだということ。

だから、夫も待っているだけではなく二人でこの状態を変えることができるんです。

夫は被害者ではなく、妻も加害者ではなく、

「イーブンの関係」であることを知ることは

妻だけでなく、夫にとってもラクになることであり

本当にお互いが納得できる解決へのスタートなんです。

でも、この「イーブンな関係」をつくるのが、自分だけではむずかしいんですよね。

罪悪感や夫への恐怖がブレーキになったり

なんて言っていいかわからない、言うタイミングはどうしたらいい?

などなど、いろんな気持ちや迷いが出てくると思います。

だからこそのカウンセリングです。

あなたも、加害者であることをやめて、フラットな関係をつくりませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「どこに地雷があるのだろう?」といつもビクビクしていました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は長崎の自宅でZOOMカウンセリングでした。

東京で対面カウンセリングの日程が合わない方は

ZOOMカウンセリングをぜひご利用くださいね^^

さて、クライアントさまの感想をご紹介させていただきます。

思えば今まで、夫の出方がわからないことがいつもネックでした。

自分と違い過ぎて

「どこに地雷があるのだろう?」

といつもビクビクしていたように思います。

モラハラ時の恐怖心等があって、なかなか自分の意志を伝えられず

結果それが違う形で(文句や嫌悪感)になって、伝わっていたのだと思います。

対策を始めて、相手を知ることがすごく大事だと実感しています。

自分では絶対に理解できないし、

未だにありえないと思う部分は多いですが、

苦しみは半減しています。

まだ将来はわからないですが、また1カ月色々試してみます。

ありがとうございました。良いお年を。

(Sさん)

 

Sさん、ありがとうございました^^

自分の理解を超えた夫の反応に、とまどってしまったり

傷ついてしまったり。

どんなにがんばっても、期待する反応が返ってこないとき

自分の無力感を感じてしまいます。

そのつらさを解決する一つが、相手の特性を知ること。

特性を知ることで、それを活かした対応策が取れるようになります。

そうすると、自分のストレスも減るし、相手もラクになるんですね^^

そんなちょっと変わった夫へのコミュニケーションにお悩みの方に向けたキャンペーンを行います。

長崎カウンセリングサロン「Le Port」のホームページ開設記念のキャンペーンです。

募集期間や金額など、詳細は明日の夜のメルマガでお知らせします。

ご登録してお待ちくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

カウンセリングを受けて、思わぬ副産物でした!

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

先週、東京の対面カウンセリングのときに

クライアントさまからこんなお話をうかがいました。

ご了承をいただいたので、お話の内容をご紹介させていただきますね。

カウンセリングを受けて、夫婦関係だけじゃなくて、仕事にも活かせているなと感じてるんです。

怒りやモヤモヤを感じている相手に対して

「こうしたらいい」というアドバイスではなくて

まず、何に対してイライラしているのかを感じること、

そして、それが自分にとって対処できることなのか、できないことなのか、

それを問いかけるようにしています。

松尾さんの顔がこの辺(頭の上のあたり)に浮かんできて

松尾さんの言葉をそのまま伝えてる感じなんですけど^^

そして、相手が「なんで今、こんなことしてるんだ?」というときにも

きっと何か意味があるんだろうなと思って待てるようになりました。

すると、彼らが自分でちゃんと自分の気持ちを解決できたんです。

カウンセリングを受けて、思わぬ副産物でした!

(Yさん)

Yさんは子ども関係のサポートのお仕事をされていらっしゃいます。

相手が大人でも子どもでもモヤモヤやイライラを感じているときに

それをサポートしてくれる人が価値観や常識を押し付けるのではなく

その気持ちにも大事な意味があること、

まずは、自分がそれを大事にすることを伝えてくれること。

そして何よりも、自分で解決できる力があると信じて見守ってくれること。

それは、どんなアドバイスよりも

何倍も何百倍もその子の力になってくれると思います。

カウンセリングもほんとに同じです。

悩みを自分で解決する力を身に付けるサポートをすることがカウンセラーの仕事だと思っています。

だって、私がクライアントさまに変わって問題の状況に対応することはできないですから。

だからこそ、解決するためにできること、必要なこと、役に立てること、

カウンセリングでは、惜しみなくバンバンお伝えしています。

カウンセリングの副産物、あなたもどんどんお持ち帰りくださいね^^

コミュニケーションのコツをたっぷりお持ち帰りいただけるミニレクチャー付きのお茶会、残席2名です。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

「2年前のその時から、私の片隅にずっといてくれた存在でした」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「カウンセリングを受けよう!」と思っても、なかなか決心がつかないことってありますよね。

たとえば、お金の都合だったり

時間をつくるのが難しかったり

もう少し自分でがんばれるかな、という思いだったり

あるいは「カウンセリングなんて無駄!」という周囲の人からの反対だったり。

私が現在カウンセリングに使っている「ニューコードNLP」も

初めて出会って「学びたい!」と思った日から

実際に受講の申し込みをするまで1年かかったので^^;

その葛藤はとてもよくわかります。

そして、2年前に一度はカウンセリングを受けることをあきらめながらも

先日、ようやくカウンセリングに来ることができたクライアントさまから、とても嬉しいメールをいただきました。

聡子さんは一筋の光です。

本当に2年前のその時から、私の片隅にずっといてくれた存在でした。

今回本当にお会いする事ができて、

また2年前のメモを見つけて、不思議なご縁を勝手に感じています。

自分1人では考えきれなかった事も、

答えが出せないまま日常に追われてとりあえず蓋をして進んできた事も、

『カウンセリング』という時間は、

自分と向き合う時間をしっかり確保できる、とっても大切な事なんだなぁと、

初めてのカウンセリングで思ったわけでした。

今宵、頑張ります!(笑)

本当に笑えるようになれるといいなと思います^^

(Mさん)

 

Mさん、ありがとうございます。

2年間、一人で苦しんでいたときに少しでも心の支えになれていたとしたら

こんなに嬉しいことはありません。

本当のことを言うと、少しでも「行きたい」と思ったら

できるだけ早くカウンセリングに来ていただきたいです。

私も今になって

「あの時、すぐに決断していたら、自分の人生から悩み苦しむ期間が1年減ったのに」

と思います^^;

でも、事情があってカウンセリングが受けられない方、

それでも、どうにもならない現実をどうにかしたいと思っている方、

そんな方々の光になれるメルマガをこれからもお届けしたいと思います。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

初めてカウンセリングを受けて、大きな「気づき」を得ることができました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

悩みの渦中にいると、

何が正しくて何が間違っているのか、

自分の選択が冷静な判断なのか、

そもそもの自分の気持ちはどうなっているのか、

見えなくなることがあります。

私だってそうです^^;

そんなときは、カウンセリングやコーチングをお願いしたり、

自分で自分にカウンセリングしたりします。

さて、先日、東京で初めてカウンセリングに来てくださったNさんの感想をご紹介しますね。

カウンセリングを受けてみて、気がつくことがたくさんありました。

まず、自分がそれほど客観的に見れてなかったことに気づきました。

自分では冷静なつもりでいたけれど

悩みの渦中にいると、わからないことや思い込んでいることがいっぱいあるんですね。

罪悪感もあって当然、あってしかるべき、と思っていました。

夫と自分との関係がどうなっているか、ということにも気づいて目からウロコでした!

初めてカウンセリングを受けてみて、大きな「気づき」を得ることができました。

この出会いに感謝します。

(Nさん)

 

Nさん、ありがとうございます^^

夫婦関係がうまくいかないとき

自分で考え方を変えてみようとしたり、今までとは違う言い方をしてみたり

いろいろと試行錯誤されていると思います。

人は、自分が知っている方法しかやってみることができません。

なので、今まで一生懸命にがんばって、それでもうまくいかないときは、

だから、もうダメだ(>_<)というのではなくて

自分が知らなかった別の方法を試してみる時期に来た、ということです。

別の方法を試すときに、まず大事なのは

「今、自分たちの関係に何が起こっているのか」を知ること。

実は、意外とこれが難しいんです。

たとえば、罪悪感からくる「私が悪い」とか、逆に「浮気をした相手が悪い」など

強い気持ちのフィルターがかかっていると

自分たちの関係に何が起こっているのか客観的な事実が見えなくなるんですね。

お互いの思い込みで歪んだ現実に対して良かれと思って状況を変えようとしても

そもそもがズレた現実への対処なので、なかなか効果が出ないんです。

知らず知らずのうちに自分がかけているフィルターを外して

フラットな視点で見ることができたとき

初めて本当の問題点がわかり、それに対する解決策が見えてきます。

つらい状況を長引かせることに疲れたら、別の方法を試してみませんか?

◆お知らせ◆

「ただいま!長崎キャンペーン」のお申し込みは今日、5月31日までです。

 

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング
【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「夫婦って苦痛でしかない」と逃れられない所に閉じ込められていたように思います

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

さて、今日は長崎でカウンセリングに来てくださったMさんからの感想をご紹介します。

松尾さんとお会いして、話したことを思い返しながら、私なりに色々考えると、

夫婦間の事は私は無知だったので、付き合ってそうなってからはすべて彼主導で、

いつの間にか「夫婦なんだからやるのが当然」という夫の常識、

「夫の欲望満たすのは妻の役目」みたいなそんな理不尽なスタイル(私にとっては)が根付いてるような気もしてきました。

だから、嫌なのに、「夫婦なんだからやるのが当然で義務なんだ!」と自分に言い聞かせて、

「夫婦って苦痛でしかない」と、逃れられない所に閉じ込められていたように思います。

松尾さんとのお話の中で、

夫婦だからしないといけないということはない。

しなくてもいいんだよ。

DVされてるって自覚していいんだよ。

と言ってくださって、

何かの呪縛から解かれたみたいに、あぁ、そうなんだ、とフッと肩の荷が降りた気分です。

そして、もし本当にそうなれたら、

子どもが巣立ったら夫婦二人でやっていく自信

本当にないと諦めていた結婚生活も、私の人生も、

諦めでなく、義務感だらけでなく、

いい人間関係、人生になっていけるはずだよね~と、すごく希望が見えたんですよ。

その為には、主人とのそのコミュニケーションのパターンを変化させていく必要があるということ、

お話聞いて、過去も振り返って、当てはめてはもう大きく頷くことばかり。

あ~、知らなかった、気づかなかったなぁ~と。

まだ、まだまだこれからですけど、頑張りたいと思います。

長々すみません。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

(Mさん)

 

「夫婦なんだからやるのが当然」

「夫の欲望満たすのは妻の役目」

それが理不尽だと感じながらも、そう感じる自分が悪いと思ってしまう。

自分で自分の気持ちを否定して、さらに夫への罪悪感に支配される毎日。

夫婦でいる限り、そこから逃れられない。

それは、本当に苦痛でしかない世界です。

イヤだと思っちゃダメだと言われてもスキになることはありません。

ますますイヤになるだけで、気持ちは離れることはあっても近づくことはないんです。

でも、イヤだと思っている「事実」を認めて

その上で「じゃあ、どうする?」を考えることができたとき

諦めや義務感の人生を自分の手に取り戻すことができます。

悩みの渦中にいるときは、なかなか自分たちの状況が見えないものです。

だから、まず、今の自分たちに何が起こっているのか知ること。

そして、今までのやり方でうまくいかなければ、違うやり方を試してみましょうね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

八方ふさがりの悩みにも、出口はあります

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は長崎のカウンセリングサロン「Le Port」で初めてのカウンセリングでした。

八方ふさがりだったのが、風穴があいたというか

他の人の視点が入ることで見えることがありました。

これから、やってみようって思います

 

とおっしゃっていただけました^^

何年も何年も悩んでいても、時が解決してくれない悩みがあります。

もう、どうにもならないと、未来への希望が見えなくなるときもあるかもしれません。

でも、人にはその時に解決できない悩みは起こらないと言われています。

逆に言うと、その時に起きている悩みは、解決できる悩みであるということです。

でも、今までの自分の経験や思考パターンでは、今までとは違う解決方法が見つからないんですね。

だから、八方ふさがりになってしまうんです。

今までとは違うパターンを見つけて、それを実行するサポートをするのが、カウンセラーの役割です。

夫婦の問題って、深いところまでは、なかなか人に話しづらいです。

誰にも言えずに、八方ふさがりの状態で苦しい毎日を送っている方が

まだまだ長崎や九州にはたくさんいらっしゃると思います。

このサロンに来てくださる方、一人一人が

心から「来てよかった!」と思っていただけるような場所になるように

「解決するためにできることってまだまだあるんだ!」という希望を見つけていただけるように

これから大事に育てていきたいと思います。

長崎サロンだけの限定企画「ただいま!長崎キャンペーン」は5月末日まで受付中です。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

 「夫との関係だけでなく、いろいろな問題が湧き出てきました」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今回の東京の対面カウンセリングで

「180日プログラム」が終了したクライアントさまから感想をいただきました。

ご紹介させていただきますね。

夫との関係に悩みいろいろ調べているうちに、聡子さんのブログにたどり着きました。

カウンセリングが進んでいくと、

夫との関係だけでなく、いろいろな問題が湧き出てきて、

そのたびにとても親身に対応していただきました。

私の思考のクセを完全に変えることは難しいとは思いますが、

カウンセリングのおかげでたくさんの気づきがあり、お願いしてよかったなと思っています。

(Hさん)

 

Hさん、ありがとうございました。

もともと夫婦の問題で「カウンセリングを受けよう」と思われた方も

実際にカウンセリングを受ける中で、

夫婦の問題に深く関わっている別の問題に気づくことがあります。

たとえば、自分と親との問題だったり、

自分と子どもの問題だったり、

あるいは、子どものときの人間関係で傷ついた心であったり、

また、お金に関わるブロックであったり。

「これが、夫婦の問題に影響していたなんて」ということがわかって、ビックリ!ということも起こります。

そして、日常のささいな出来事がラクになると

ものすごく毎日の暮らしが楽しくなったり、

自分を肯定できるようになったり、という事も起こるのが不思議です。

たとえば、夫の洗濯物のたたみ方が気に入らなくてイライラしていたことが平気になると

夫に対して素直に感謝の気持ちが持てるようになったり

そしてそんな自分が好きになれたり

夫に家事を任せられるようになることで、身体の疲れが取れて時間的な余裕も持てるようになったり。

また、憂鬱だった子どものお弁当作りが楽しみに変わることで

子どもがお弁当を全部食べてくれるようになったり

それによって、お弁当作りが子どもとの心の交流に変わったり。

今のあなたが持つ毎日の生活のもやもやは

どんなにささいなことに見えたとしても、きっと解決する価値があるものです。

こんなふうに、あなたの人生についてじっくり一緒に見つめていけるのが継続プログラムの醍醐味ですね。

あ、思考のクセはすぐに簡単には変わらないかもしれません。

でも、自分の「思考のクセ」に気づくだけで、もう変化は始まっています。

そのためには、自分にどんなクセがあるのかを知ることが大事です。

そんなこともたっぷりやります^^

次回の募集はまだ未定です。

募集開始はこちらからお知らせしますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子