「カウンセリングの後、夫に対するイライラがだいぶん減りました」

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングでこんな感想をいただきました。

ご紹介しますね。

先日はありがとうございました。

カウンセリングが終わって、夫に対するイライラがだいぶん減りました。

どうしてこの人ってこうなんだろう、なんでこういう言い方するんだろうって思わなくなりました。

結局、私が

「こういうときはこうするべき」「こういう言い方はするべきじゃない」

って、自分の価値観にとらわれてたんですよね。

一瞬、イラっとするんだけど、先生に教えてもらったように

「あ、これって私の『~べき』だ!」って自分に言うと、落ち着きます。

そうしたら、夫は夫なりに私のことを思ってくれてたんだなあって、感じるようになりました。

夫が私のやり方でやさしくしてくれないから、イライラしてただけなのかも。

気づかなくってごめんね!(>_<) という気持ちです。  

(Mさん)

 

Mさん、ありがとうございました。

自分の価値観を外して見ると、旦那さまのやさしさや想いが見えてきたんですね。

ステキです^^

人って誰でも、自分の中で築いてきた価値観があるし、そのフィルターを通して周りを見ているんですね。

その価値観もフィルターも人それぞれ。

まさに「みんなちがって、みんないい」(by金子みすず)のですが、

自分の価値観を知らず知らずのうちに、他の人に押し付けてしまったり

自分の価値観と違うことをされると、イライラしたり。

「好きならこうするはずなのに、しないってことは好きじゃないのね!」

なんて、勝手に決めて怒ったり、落ち込んだり、恨んだり。

特に、夫婦や親子など、近い関係になるとそうなりがちです。

そういうとき、「~べき」という言葉で考えていることが多いんですね。

そこに気づくだけでも、気持ちって変わります。

そして、相手の本当の気持ちも見えてきたりするんです。

温かでステキな本当の気持ちが見えなくなっていたら、もったいないですね^^

Mさんみたいに、旦那さまへのやさしい気持ちを取り戻してみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

カウンセリングって「気付く」ためのものであるんですね

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングについて、こんな感想をいただいたのでご紹介しますね。

今までカウンセリングというのは

「悩みを解決するのを人に手伝ってもらう」=「自分で悩みを解決できない人が利用するもの」

だと思っていました。

ですが、「解決する」んじゃなくて「気付く」ためのものであるんですね。

普段悩まないのは悩みがないのではなくて、気にしていないふりをしていただけなのかも。

いろいろスッキリしました。

「悩みなんてないかも」という人でも、発見があってきっと楽しいと思います。

(Nさま)

 

わかります^^

カウンセリングって

「自分で悩みを解決できない人が利用するもの」

つまり「自分で答えを出せない人がアドバイスをもらうもの」と思われがち。

私も、以前はそのように考えていました。

実際、解決策を提示したり、うまくいく方法を提案するカウンセリングもあります。

でも、私が心がけているのは、答えを与えるのではなくて

自分で自分の答えを見つけるお手伝いをするカウンセリングです。

自分で答えを見つける回路ができると、次にまた悩んだときにもそれが使えるんですね。

そうすると、悩むたびに誰かに答えをもらわなくても自分で解決できるようになります。

それに、悩みやもやもやは、その人にとって大事な何かを気付かせてくれるためのものだと思うんです。

だから、本当の答えは、その人の心の中にしかない。

でも、一人でそれに気づくのは難しいから、そこをサポートするのがカウンセラーの役割だと思っています。

そして、気付いただけで、問題や悩みが解決できることもあるんですね。

そこから先の解決が難しいときに、またそこでカウンセラーが対話やワークを通して、一緒に解決策を見つけるお手伝いをします。

「特に悩みなんてないなあ」という方も、

なんとなく感じている小さなもやもやがスッキリすると、最適な選択肢を選べるようになります。

そうすると、より快適な毎日を送ることができるようになるんです。

心地よく生きるための「心のメンテナンス」として、カウンセリングを利用してもらえるようになると嬉しいなと思います^^

「私も心のメンテナンスしてみたいな」と思われた方はこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「自分を必要としてくれる場所で、愛する人と生きたい」

こんにちは。松尾 聡子です。

数秘術占いの井川貴子さんが、ご自身のメルマガでこんなことを書いてくださいました。

ご了承をいただきましたので、一部ご紹介させていただきますね。

「自分を必要としてくれる場所で、愛する人と生きたい」

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」で、ジロウちゃんが言っていた言葉。

一昨年、FSD(女性性機能障害)専門カウンセラーの松尾聡子さんのセッションを受けました。

すでに数秘術占いを始めていたので、お客様のためにも、自分のためにも自分が問題だと思い込んでいるものをクリアにしたいと思ってね。

夜の生活が面倒くさくて面倒くさくて、しょうがないことをご相談(笑)

聡子さんの不思議なセッション受けて、時代を遡り、20代の私が心に決めた言葉が、

「自分を必要としてくれる場所で、愛する人と生きたい」

忘れてた言葉だし、あとで、計算したら、運勢周期『6の年』でした^^

「必要としてくれる」って受け身な言葉に聞こえますが、

自分を知り、自分と繋がっていないと、自分が必要な場所がわからないもの、


自分が必要な場所がわかれば、自分が必要とされている場所もわかるもの、

なんですね。

その後、夫との夜の生活は億劫でなくなったか?といえば、スパッと解決してませんが、

今は、解決しても解決しなくてもどっちでもいい!と、ネタにして、夫とコントのように、笑い話であ~じゃね~こ~じゃね~と相談してます(笑)

  
旦那さまからのたーっぷりの愛に包まれている貴子さん。

それでも、夫婦生活を続けていくうちに、いろんな出来事があったり

気持ちの変化が起こったりするものです。

でも、夫婦の間で生まれた大切なもの、育まれてきたもの、それはちゃーんと心の中に根付いているんですね。

ときどき忘れちゃっても、見失うことがあっても、

無意識の奥にはちゃんと存在してるんです。

私の役割は、それを思い出すお手伝いなんだなって思います。

そして、心の奥にしまい込まれていた大事なものが見つかったら、


実は、悩みだと思っていたものが、意外とそうではなかった、

なんてこともあるんですね^^

さてさて、貴子さんのメルマガにある、運勢周期『6の年』というのは、

「あらゆる種類の愛の体験がやってくるので、もらった恩を返す感謝の年」

だそうです。

貴子さんのメルマガには、その『6の年』の意味や過ごし方のポイントが、とってもわかりやすく書かれていましたよ。

数秘術って何?運勢周期って?と思われた方は、貴子さんのメルマガをぜひ!

数秘術に絡めた夫婦関係のヒントも盛りだくさんで、きっとお役に立つと思いますよ~。

私も毎回楽しみに読んでます。

貴子さんが一昨年受けられた「不思議なセッション」に興味のある方は、こちらをどうぞ^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「気持ちは大きく変わり出したと思います!」

こんにちは。松尾 聡子です。

夫婦の関係について、セックスレスについて、話し合いをされているご夫婦も多いと思います。

でも、どんなに時間をかけて話し合いをしても

妻は「したくない」、夫は「どうしてできないんだ」

妻「わからない」、夫「納得できない」

など、答えの出ない堂々巡りが続くばかりだったりします(>_<)  

自分の言いたいことを言えて、相手の言い分も落ち着いて聞けて、

そして、夫婦の未来のために、前向きな話し合いができるといいですね^^

さて、今日はそんな話し合いができたEさんの感想をご紹介します。

教えていただいたように、〇〇で自分の気持ちを整えて話し合いにのぞみました。

もちろん、●●を意識しながら、旦那の行動もさりげなくマネしながら^_^

すると、そんな余裕も出てる自分にも、嬉しくて。

話し合いも、責められているとか感じずに話もきけて、ちゃんと自分の気持ちを伝えることが出来ました。

旦那も『コミュニケーションがすっ飛んでて、会話が足らなかったのかもね…』と、言ってくれました。

まだ全面的に、旦那に気遣いをしてしまう部分はありますが、

カウンセリングで教えていただいたことを、ふと思い出すと、自然と気持ちがラクになれます(*^▽^*)

未来の夫婦の姿についても話し合うことができて、和やかな話し合いになれました!!

(中略)

自然体で笑顔でいられる夫婦を目指して、お互い頑張っていこうという話も出来ました!

気持ちは大きく変わり出したと思います!

またこれからも、よろしくお願いします(^人^)

(Eさん)

 

Eさんは、カウンセリングを受けた日の夜に旦那さまと話し合いをすることになっていました。

そこで、カウンセリングでは話し合いがうまくいくようなコツもお伝えしたんですね。

一緒に練習もしましたよ^^

その結果は、Eさんにいただいた感想の通りです。

自分の状態が良くなって、余裕が出てくると、相手の言葉や態度に対するとらえ方が変わるんですね。

こういう話し合いの場合、どうしても自分を守る言い訳や、相手を攻撃するようなことばかりになりがちですが

責められていると感じなければ、自分を守る必要も、相手を攻撃する必要もなくなります。

そこにエネルギーを使わなくてもよくなると

前向きに問題を解決する方向に意識を向けることもできるんですね。

Eさんからの嬉しい報告メールに、私も自然とニコニコになりました^^

これから、どんなふうにEさんご夫婦が変わっていくのか、私も楽しみにサポートさせていただきたいと思っています。

夫との話し合いがうまくいかなくてお悩みの方、まずはそこから取り掛かってみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「私にとってはただの面倒な人になったよ。ぶらぼー♪」

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングの感想をご紹介しますね。

今回は、私のお友だちのNさんです。

相手を変えるには自分が変わるのが一番早い。ってホント真実。

これは前にさとこさんに言われてた事で、私もわかってるつもりでいたけど、

今になってやっと本当にその通りだなーって実感しているのでした。

ありがとう!

Aさんは相変わらず優秀で失敗しない人で、何も変わっていないと思うけど、

私にとってはただの面倒な人になったよ。ぶらぼー♪

Aさんは重箱の隅をつつくような仕事をする人で、相手の仕事ぶりや能力を否定するような言い方ばかりするんですね。

Aさんと組んで仕事をすることで、心が疲弊して仕事を辞めてしまう人も多かったそうです。

そんなAさんと数年前に仕事をすることになったNさん。

友だち同士の集まりにも顔を出さなくなり、久しぶりに会ったNさんはすっかり痩せて暗い表情で、みんなとても心配していました。

ようやくAさんが異動になり、Nさんにも笑顔が戻ってホッとしていたのですが、

なんと昨年戻ってきて、またNさんと仕事をすることに!(>_<)

相変わらずのAさんの攻撃にダメージを受け始めていたNさんに心配していたのですが、

数年前のようになる前にカウンセリングを受けてくれました^^

まず、イヤなことを言われても前ほどダメージを受けなくなり、気持ちも切り替えられるようになりました。

そうすると、今まで怯えていたAさんの電話や打ち合わせも、ストレスを感じなくなってきたんですね。

前はAさんに何か言われると、自分を責めて自信をなくしていたNさんですが

今は「それって必要ですか?」「これはこうなってますから、大丈夫です」

と、Aさんの言うことを鵜呑みにせず、しっかりと自分の考えを対等に言えるようになったそうです。

今では、Aさんが「これ、どうしたらいい?」と相談してきたり、「どうにかやってもらえないかな」と仕事をお願いされたり

そしてNさんがアドバイスしてあげたり、しょうがないなあと仕事を受けてあげたり

私から見ると、すっかりNさんがAさんを手の上で転がしてる状態です^^

こんなふうに、相手は何も変わってないのに、

自分の気持ちの持ち方や物事のとらえ方が変わることで対応が変わり、相手の「対応」が変わることで

結果的に、ストレスがストレスではなくなるということってあるんです。

「あの人はあんな人だから、どうしようもない」

「相手が変わらない限り、この辛さから逃げられない・・・」

そんなふうにあきらめてしまわなくても大丈夫ですよ^^

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「自分の生きづらさについては、たくさん本も読んだし、色々考えてきました」

こんにちは。松尾 聡子です。

クライアントさまの感想をいただいたので、ご紹介しますね。

今日はありがとうございました。

人生初めての催眠状態というものを経験し、とても不思議な感覚です。

スポーツをした後のような、でも疲労感はなく、清々しい気持ちだけが残っています。

ここ最近ずっと取れなかった、更年期か鬱かわからないような気持ちの落ち込みがなくなりました。

自分が変わって、自由に生きられる人生になったらと思うと希望でワクワクします。

自分の生きづらさについては、たくさん本も読んだし、色々考えたし、ずいぶんお酒も飲みました。

夫との問題が表面化しなければ、カウンセリングには行きつかなかったと思います。

何故かというと、自分は正常だと思っていたからです。

おかしい夫の対処法が知りたかったから、カウンセリングを受けようと思ったのです。

自分がおかしいから、とはどうしても認められなかった・・・。

これからどんな風に変わるのかわからないですが、またメールします。

今日は本当にありがとうございました。

(Sさん)

Sさん、ありがとうございました。

さて、

「自分は正常だと思っていたからです」

「おかしい夫の対処法が知りたかったから」

と書いてありますが、Sさんも旦那さまも正常だし、おかしいわけでもありません^^;

旦那さまにはお会いしたことはありませんが、Sさんはとても素直で心が温かで、おまけにユーモアのセンスもあるステキな方です。

ただ、今までの人生を通して、自分の中で根付いてしまっていた枠組みや価値観に捕らわれて、

それがコミュニケーションを難しくしていたり、生きづらさを生み出していたことに気付いたんですね。

でも、自分で気づいたとしても、自力でそのパターンから抜け出すのはなかなか難しいんです。

特に親子関係の中で埋め込まれた枠組みのパターンは無意識に繰り返されて強化されています。

無意識も良かれと思ってやっているので、なかなか変えられないんですね。

その枠組みを取り外すことで、知らず知らずのうちに自分にかけていた制限が取り払われて

自由でラクチンな心地よさを手に入れることができるんです。

これって、本を読んでお勉強しても、体感できないと腑に落ちないんですね。

カウンセリングでは、それを様々なワークを使って体感していただいてます。

今回、Sさんが行ったのは「年齢退行」という催眠のワークです。

催眠と言っても、意識がなくなったり、お化けが怖くなくなったり、というようなものではなく^^;

ふだん、なかなかお話しできない無意識と仲良くお話できる状態という感じです。

さて、こんな変化を体感したSさんですが、数日後はさらに変化が加速しています。

どんな変化が起きたのか、20日(金曜日)夜のメルマガでお伝えしますね。

ご登録がまだの方はこちらからどうぞ。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「やさしくするのが怖かったけど、勇気を出してやさしくできてよかったです」

こんにちは。松尾 聡子です。

今週から学校やお仕事も始まり、ようやくお正月気分が抜けたかな、という方も多いのではないでしょうか。

さて、年末年始、みなさまはどんな出来事がありましたか?

こんな嬉しい報告のメールをいただいたので、ご紹介しますね。

松尾さん、こんにちは。

今年もよろしくお願いします!

年末に、小さなことかもしれないけど、おっ?と思ったことがあったので報告させてください!

年末の休みに入った日、急用で主人が実家に行かなくちゃいけなくなったんです。

休みに入ると、主人とずっと顔を突き合わせなくちゃいけないのが憂鬱だったので、ラッキーっていつもなら思うんだけど

実家まで車で片道3時間、年末は仕事や忘年会で毎日午前様で疲れてるのに、

一人で運転して日帰りで実家に行くことを考えたら、フッとかわいそうに思ったんです

一緒に行ってあげようかなと思いながら、でも、やさしくすると図に乗って誘って来てもいやだし、迷ったのですが

年末にカウンセリングで松尾さんとお話ししたせいか、なんとなく今なら大丈夫かも、と思って一緒に行くことにしました。

最近、あまり会話もなかったんですが、車の中で久しぶりにふつうの会話した気がします(笑)

途中のSAでお買い物したり、食事したり、久しぶりに2人でデートした気持ちになれました。

こういう時間、忘れてたなあ。

いがいと楽しいと思っちゃった自分にビックリです。

往復6時間のドライブのあと、主人がぼそっと

「帰り、しゃべってたら眠くならなくてよかったよ。ありがとう」

と言ってくれました。

心配していた夜も(笑)お互い疲れてすぐに爆睡したので誘われずにすみました。

やさしくするのが怖かったけど、勇気を出してやさしくできてよかったです。

(Sさん)

 

Sさん、ステキな報告と掲載のご快諾、ありがとうございました。

やさしくしたいけれど、やさしくするのが怖いという気持ち、カウンセリングでもよく聞きます。

やさしくすると、セックスしてもいいと思われるんじゃないかという恐れが出てきてしまうんですね。

実際、やさしくされると「今日は受け入れてくれるかも!」と期待してしまう旦那さまも多いですし^^;

でも、やさしさがなくなると夫婦の関係はどんどん冷え切ったものになるし

そうなると、ますますセックスしたくない気持ちは強まっていく・・・

まさに、負のスパイラルです。

でも、どこかでそれを断ち切ることができると、Sさんのように新しいコミュニケーションの形が始まるかもしれません。

あなたも負のスパイラルにサヨナラしてみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「不安もなく言いたいことがすーっと出てくるようになりました」

こんにちは。松尾 聡子です。

「言いたいことが言えない」

カウンセリングでは、そんな悩みをうかがうことも多いです。

そんなお悩みに向き合ったクライアントさまの感想をいただきました。

ご紹介させていただきますね。

カウンセリングからずいぶん経った気がします…1週間なんですね。

2日ほどは心身とも緊張気味でしたが、

不思議なもので、不安もなく言いたいことがすーっと出てくるようになりました。

主人に対して、子どもに対して。

あと、身体も心も軽くなりました。

4歳のS子ちゃんが胸の奥で時に悲しみ、時に訴えますが、一緒に育て育っていく感じでしょうか。

言葉に対する責任と影響…という、未来で感じた言葉が響いてます。

(S子さん)

 

「イヤだ」「本当はこうしたい」が言えない。

そんな、あきらめやガマン、自己嫌悪の気持ちは、自分自身や相手への怒りに変わることもあります。

言えないことをわかってほしくて、相手を拒否したり、攻撃したり。

時には自分自身を傷つけてしまったり。

だから、自分の気持ちを大事に認めてあげること、

それを相手に伝えられるようになること、

それって、とても大切なことなんですね。

そして、その「言いたいことを言えなくなった」原因は一人ひとり違います。

S子さんは、4歳のときのつらくて悲しい経験が「言いたいことを言ってもしょうがない」という気持ちを生み出していたんですね。

傷ついたままだった4歳のS子ちゃんを癒してあげて、ちゃんと自分の中に戻してあげること。

それによって、S子さんの中の「言いたいことを言ってもしょうがない」が変化してきました。

そして、ただ言いたいことを言うのではなく

「自分の言葉に対する責任と影響」の実感も手に入れることができたんですね。

きっと、これから安心して、そして自信を持って

自分の気持ちを自分の言葉で、夫にも子どもにも、お友だちにも伝えることができるはずです。

自分の気持ちを伝えることをあきらめている方、伝える勇気を持てない方、

あなたも「本当の気持ちを伝えることができる自分」を手に入れてみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「傷ついた過去の自分と向き合ったことで、今の自分がこんなにも癒されるなんて」

こんにちは。松尾 聡子です。

さて、クライアントさまから嬉しい感想のメールをいただきました。

ご紹介させていただきますね。

先日はありがとうございました。

あの日のカウンセリングは私にとって本当に衝撃的でした。

今までほとんど人に言えなかった気持ちを聞いていただき、

傷ついた過去の自分と向き合ったことで、今の自分がこんなにも癒されるなんて驚きです。

終わった直後から家に帰るまでずっと、なぜか嬉しくて嬉しくて、幸せな気持ちでいっぱいでした。

松尾さんが「たくさん愛されてたんですね」と言ってくださったこと、

私の気持ちに寄り添って涙を流してくれたこと、

どれもすごくありがたかったです。

松尾さんにお願いして本当に良かったなと思いました。

(Kさん)

 

記憶って、実はいろんな情報が削除されていたり、

事実そのものから歪曲されていたり、

「あの時こうだったからこの時もこうだっただろう」って
一般化されていたりするんです。

でも、実はその時に見過ごしていた情報、忘れていた大事なこと、

それって無意識ではちゃーんと覚えているんですね。

忘れていた、過去に置き去りにしていた記憶、周りの人の温かな思い、

自分でも認めてあげられなかったあの時の自分の気持ち。

そんな大事な大事なものをもう一度自分の心に取り戻せたとき、

もう、過去は自分を傷つけるものではなくなります。

それどころか、これから前を向いて自分の人生をしっかりと歩いていくための

自分を支えてくれる大きな自信に変わるんです。

Kさんが、本当はたくさんの愛に包まれていたことに気づいたとき、

私も幸せな気持ちにいっぱい包まれて、思わず涙が出てしまいました。

私こそ、こんな幸せな瞬間に立ち会わせていただいて、とても嬉しかったです。

つらい過去が今もあなたを苦しめているならば、

それが、今の夫婦関係や人間関係をつらくしていると感じているならば、

一度、お話にいらっしゃいませんか?

つらい過去は、本当はあなたに幸せを教えてくれるものかもしれません。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「夫との空間に必要以上に緊張せず過ごせる気がして、気持ちが本当に軽いです」

こんにちは。松尾 聡子です。

カウンセリングの感想をご紹介しますね。

カウンセリングでどんな変化が起こったのか、とてもくわしく書いていただきました。

カウンセリングを受けようかなあ、どうしようかなあ、と迷っている方に、参考にしていただけると思います^^

はじめて受けた夫婦カウンセリング。

「愛着スタイル」という言葉を初めて知りました。

愛情表現の仕方も一つではなくそれぞれ違うという当たり前のことに気がつきました。

そして、そのスタイルも個人の今までの人生の中で経験し感じたことで作られているもので、


どちらが正しい、間違っているではない、という事が今更ですがやっと納得できました。

夫の私に対する反応や対応が納得いかず

「どうにかして自分を認めてほしい、分かって欲しい、気づいて欲しい」

と思い苦しくなっていましたが、結局自分の愛着スタイルの押し付けで夫のスタイルを無視していたんだと思いました。

また冷静に夫の愛着スタイルを観察すると納得できることも多く、逆に夫の気持ちを以前よりは理解できたように思います。

自分の子ども時代の環境や経験がこんな大人になっても影響していて、

自分がされて嫌だったことを「同じことをしている」という事に本当に気がつかず、夫に私と同じ苦しみを与えていたことに気づき愕然としました。

また催眠では何の抵抗もなくすーっと自分の中に入っていけたのはとても気持ち良かったです。

松尾先生の誘導は安心感と温かみがあり体が勝手にリラックスしていくような感覚で、

その感覚に心を任せることになんの抵抗も感じず穏やかに自分観察が出来ました。

そうなることで、忘れていた過去のことが次々に出てきて、「自分がどうして欲しかったか、これからどうなりたいか」を見つけることが出来ました。

自分の愛着スタイルと夫の愛着スタイルを冷静に見ることが出来て、この先の接し方が自ずと見えてきました。

今は回避型の夫には「家庭の中は安心出来る場だよ」と言うのを感じてもらえるように、私も無理せず追い詰めず自然に過ごせて行けそうです。

その思いに至ると夫との空間に必要以上に緊張せず過ごせる気がして、気持ちが本当に軽いです。

「話しかけなければ。コミュニケーションを取らなくては。」

という勝手な義務感から解放されました。

とても自由です。

そして気楽です。

カウンセリングを受けたことによって、自分の過去の棚卸ができました。

これは人生において必要なことだったと思います。

何もせず、見ないふりや気づかないふりをしていたら、きっとどこかで破綻していたと思います。

松尾先生のカウンセリングは、私の気持ちに寄り添い、一緒に同じ方向を見てくださり、同じ目線で見てくださったのが本当に救われました。

また大先輩カウンセラーとして目標にさせて頂きたいと思いました。

「愛着スタイル」この言葉と意味を教えていただいて、夫婦間だけではなく、全ての人間関係がこれに影響していると思うと、私も勉強してみたいと思うようになりました。

カウンセリングを受けて本当に良かったです。

少しでも夫婦間や人間関係で苦しくなった時は、松尾先生のカウンセリングを受けることをお勧めします。

(S.Kさん)

 
S.Kさんは、ご自身もカウンセラーを目指してお勉強されているそうです。

だからこそ、自分の中の問題をきちんと解決したいとカウンセリングを受けられたんですね。

それでも、やっぱり自分の心の奥の問題に向き合うこと、

自分の過去の棚卸をすること、

とても勇気のいることだったとおっしゃっていました。

でも「見ないふり」「気づかないふり」をいつまでも続けることは、自分自身も、そして周りの大事な人も傷つけ続けることになります。

だからこそ「勇気を出した分だけ、きっとその後は幸せになれる」と私は信じています。

さて「愛着スタイル」や「催眠」など、カウンセリングの具体的なキーワードも出てきましたね。

「もっと詳しく知りたい!」という方は、気軽に聞いてくださいね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子