身体の不調は「ストレスからだったんだなと、わかりました」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

いつもいつもストレスのある状態では

自分がストレスを受けていることに気づかないこともあります。

ストレスを感じていて当たり前・・・になっちゃうんですね。

でも、やっぱりストレスはストレス。

心にダメージを与えているんです。

そして、心が気づかないときに、身体に出てくることがあります。

「ストレスだよー。気付いてー」というサインですね。

第3子次女は手荒れが酷いし…と、思い出したら

私も手荒れが酷かったんですが、

カウンセリング初めて2ヶ月以内には良くなり、

今はたまに痒みがある時だけ薬を塗っていることを思い出しました!

もう何年も指が常にどこかしら切れていたのに

今は健康な状態を守れていました!

これはストレスからだったんだなと、分かりました。

(Tさん)

 

先日のブログで「夫が自分のために家づくりをしてくれるようになった」Tさんからのメールです。

Tさんは、初めてカウンセリングを受けていただいてから半年以上が経っているのですが

最近、思い返してみて、あれ?と気づいたんですね。

そうなんです。

こういうこと、とても多いんです。

心も身体も、変化はじわじわと浸透していきます。

気がついたら、身体の不調が良くなっていたり

落ち込む時間が少なくなっていたり

夫と普通に会話をしていたり

という状態になっていることを、後になって気づくんですね。

でも、気づいたときは嬉しいですよね^^

たとえばTさんのような手荒れであったり

原因のわからない腰痛や肩こり、身体のしびれや動悸など

身体に原因不明の症状が出てきたときは、要注意です。

心がダメージに気づかずにどんどんストレスをためて

気がついたときにはポッキリ折れてしまう・・・

ということを避けるために

無意識が身体の症状をつかってサインを送っている、ということだからです。

つまり、すでに心にはけっこうなダメージを受けているよ!ということです。



無意識は世界で一番のあなたの味方です。

たとえ、世界中が敵になっても

最後の最後まであなたの味方でいてくれるのは、あなたの中の無意識です。

その無意識からのサインをどうぞ見逃さないでくださいね。

Tさんが受けていただいたのはこちらです。

来週、4月9日(火)から13日(土)まで事前相談のお申し込みを行います。

それまで、内容をご覧になっておいてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「私が新婚の時にしてみたかったワクワクが蘇ったようです」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫とセックスしたくない」の気持ちは、

いきなり生まれることもあれば

じわじわと心の中で育ってくることもあります。

いきなり生まれる場合というのは

たとえば「夫が浮気した」など裏切られり、失望してしまったり、ということがきっかけとなることが多いです。

他の女に触った手で自分の身体に触れられたくない、と思ったり

浮気をした夫が汚らわしく感じたり尊敬できなくなったりすると

もちろん、セックスなんて無理になります。

じわじわと心の中で育っていくのは

何気ない日常での不満や大事にされなかった寂しさが積み重なっていった場合です。

一つひとつは小さなことで離婚の原因にならないほどのことならば

そういう出来事の記憶は日々の暮らしの中でどんどん流れていくものです。

でも、その時に感じた不満や寂しさは

心の奥の「無意識」というデータベースに静かに刻まれていきます。

でも、それが、これから先は積み重ならなくなったらどうなると思いますか?

クライアントさまからいただいたメールをご紹介しますね。

最近の夫はリフォームするか、建て直すかまで話が行き、

私のために家を作りたいと言っていました。

嬉しいです。

どちらにするかまだ決まっていませんが、

その参考にIKEAにも久々に行ったり、

私が新婚の時にしてみたかったワクワクが蘇ったようです。

なにより私のためにそういう事を思ってくれたのが本当に嬉しかったです。

実際の新婚の時は家具は勝手にやっていいよと言われ、

食器なども近所のイオンに連れていかれ早くしてと言われて、

全くワクワクもなくガッカリしながら1人で選びました。

今は物件の広告など主人が気にするようになり、間取りとかに妄想してます。

本当に同じ人とは思えません。

嬉しいです。

(Tさん)

 

「嬉しいです」が何度も繰り返されていて

私まで嬉しくて、ニコニコになりました^^

以前のご主人は、

「家具のお金は出すから好きにしていいよー。でも、早くしてね!」

という感じでしょうか。

特に悪気があったわけではないと思います。

でも、妻としては寂しいですよね。

これから始まる二人の生活を大事にしてもらえてない、そんな感じがします。

それが今は、妻の喜びや幸せを一番に考えてくれるようになって、

そしてそれが、ご主人自身の喜びにもなっているんですね。

セックスしなくても

こんなふうに、相手の幸せをワクワクしながら考えられるようになる、

そうなれたら、ステキですね^^

Tさんが受けていただいたのはこちらです。

近々、また募集を再開する予定です。

それまで、ご覧になっておいてくださいね。

募集開始はこちらからお知らせします。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

カウンセリングを受けた後は、こうなります

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「カウンセリングを受けた後はどうなるんだろう?」

そんな疑問をお持ちのかたもいらっしゃると思います。

カウンセリングが終わった後も毎日の生活は続いていきます。

新たな問題が出てくるかもしれないし、以前の悩みが再燃するかもしれない。

そんな時、カウンセリングを受けた人がどんな対応をするのか、

昨日のブログでご紹介させていただいたMさんから、その後メッセージをいただきました。

その中にヒントがありましたので、ご紹介させていただきますね^^

こんばんは。

背負わなくてよい自責の念、トラウマからの解放、嫌と伝えて自分を守る勇気に気が付いて

一歩踏み出せる方が1人でも増えたらと思います。

今日は、久々に夫にイラついて、ついつい癖で自分で先々に動いてしまいました(汗)

(待つつもりだったのに反省)

さ、明日から仕切り直し。


早く寝て、スッキリします。

おやすみなさい(ZZZ・・・)

(Mさん)

 

Mさんのこの軽やかな感じ、すごくステキだなあと思います。

夫婦ですから、一緒に暮らしていればイライラすることもあります。

体調が悪い時、疲れている時、ちょっと落ち込んでいる時、

いつもなら上手に対応できるのが

ついつい、前のクセが出てしまうことも、もちろんあります。

いつもいつも100点満点の対応や

常に揺るぎない落ち着いた精神状態でいるなんて、

そんなの、無理です^^;

大事なことは、うまくいかなかった時にどうするか、ということですね。

たとえば、今までのパターンが

夫にイライラして、自分が先まわりしてやってあげることで

結局、自分が精神的にも肉体的にも疲れてしまって

その割に夫は何も変わらず能天気でさらにそれがイライラして・・・

という悪循環を加速させるだけだったかもしれません。

でも、今は同じような状況になったとしても

まず、すぐに自分で気づくことができます。

でも、必要以上に自分を責めることはなくなります。

「あー、やっちゃったな!てへっ」という感じですね^^

そして、そうなった原因もわかっています。

Mさんの場合、疲れていたんでしょうね。

そんな時は早く寝てスッキリすれば

また、いい対応ができると「自分で知っている」んです。

人間関係も、心も行きつ戻りつです。

ただ、今までは1歩進んで、2歩下がって、また1歩進んで、2歩下がって、

じわじわと後退するしかなかったのが

Mさんのようになると2歩進んで1歩下がって、その次に3歩進んで1歩下がる、

トータルではどんどん進んでいきます。

つまり、状況はどんどん良くなります。

それも、悲壮感漂わせながら、必死で我慢して頑張って・・・というのではなく

軽やかに楽しみながらできるのがいいですね^^

困った状況になった時に自分で対応できる力、

そして、不安や怒りに襲われた時に自分で心を整えられる力、

それを身につけることができるのがこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「親の行為を見てしまった」トラウマの克服

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

過去の性的なトラウマに、秘かにお悩みの方もいらっしゃると思います。

痴漢や性的虐待、またはセクハラに遭われた方。

性的なことに興味が出てきた男の子からの悪気ないからかいも

まだ柔らかな女の子の心を傷つけることがあります。

そして、実は意外と多い親の性行為を見てしまうこと。

「親も人間だしね」

「セックスしたから、私たちが生まれたわけだしね」

と、大人になって頭では理解できても

子どもの頃に受けた衝撃、そして傷ついた心がついていけない。

そんなこともあります。

そんな性的なトラウマの記憶を克服されて

夫との安心できる信頼関係を取り戻したクライアントさまの感想をご紹介します。

◆カウンセリングを受ける前は、どんなことにお悩みでしたか?

小2年の時に産みの母親が浮気相手と性行為をしている場面をみた事が トラウマになっていたこと。

過去の事にいつも怯えていた。

夫に性的な事を求められる恐怖に怯えていた。

夫と同じ空間に居る事が苦痛で、家庭が安全で安心な場所に感じられなかった。

◆プログラムを申し込む決め手になったのは、なんでしたか?

「夫婦のコミュニケーション講座」に参加して、先生の暖かい雰囲気に安心した。

ブログで、セックスしたくない状況を先生自身も経験されていたこと。

特化した先生なら自分の気持ちを話せると感じたから。

◆カウンセリングを受けて、どんな成果がありましたか?

トラウマを解消できて、過去と現在の感情を混同せずに過ごせるようになり、気持ちが楽になった。

夫が性的な被害者だと思い自分を責めていたが、

自分を責めてなくても良いと気が付き、解放された気持ちになった。

夫婦としてのコミュニケーションのやり方が間違っていただけと解り、安心した。


◆カウンセリングの感想をお聞かせください。

対面でのカウンセリングでは、泣いたり笑ったりと

自分の気持ちに素直になって話す事が出来た。

困った時に相談出来る場所、先生がいる事が心強く感じ

「何時でも安心、大丈夫」と心の拠り所ができて嬉しかった。

(Mさん)

 

Mさん、ありがとうございました。

過去のトラウマが現在の夫婦関係の足かせとなっていることで

セックス以外のコミュニケーションにも不具合が起きてしまう。

そうすると、さらにセックスしたいと思う気持ちにブレーキがかかる、

という悪循環が起きてしまいます。

思い出すだけでも涙が出たり身体が震えてしまうトラウマも

きちんと解決できれば、思い出すたびに自分を苦しめるものではなくなります。

自分の中に、いつ爆発するかわからない苦しみや悲しみの地雷を抱えているのはつらいし、怖いです。

その地雷が不発弾になり土に還って、そこから花が咲き、

「そういえば、あの花の下には地雷があったね、でももう大丈夫だね」

と、穏やかな気持ちで花を眺めることができる。

トラウマが過去の出来事になり今の自分をつくってくれた大切な経験の一つになる

トラウマを克服するのはそんな感じです。

Mさんに、「感想を紹介させていただいてもいいですか?」とお願いしたところ

「どんどん、私の体験で良ければ使って下さい。

同じ境遇で悩んでいる方が、一歩踏み出せるきっかけになれたら、嬉しいので。」

とおっしゃっていただきました。

トラウマはどうしようもない、とあきらめなくても大丈夫です。

次はあなたが一歩を踏み出す番ですね^^

トラウマの克服も行う「プラトニック・パートナーシッププログラム」

4月か5月ごろに募集を再開する予定です。

募集開始はこちらからお知らせします。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫は相変わらずマイルールの中で暮らしていますが、家庭の雰囲気が明るくなりました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫とセックスしたくない」のお悩みを解決する
「プラトニック・パートナーシップ6ヵ月プログラム」

実は、このプログラムを受けてくださった方に

途中からアスペルガー対策をプラスすることが多くなりました。

「セックスしたくない」と思うほど気持ちが離れてしまった原因に

夫のアスペルガーゆえの言動に妻がとても傷ついてきたことが大きかったからです。

そして、今後も遭遇することになる夫の共感性のない言葉や態度に

これ以上傷つかないマインドと傷つけられない対策が

セックスする・しない以前に何よりも大事だったんです。

実際に、昨年受けていただいたクライアントさまの感想をご紹介しますね。

【カウンセリングを受ける前は、どんなことにお悩みでしたか?】

夫に頼れない、相談できない、信頼できない。

家事も育児も孤軍奮闘。

一緒にいるのに気持ちを共有できなくなってしまったこと。

【プログラムを申し込む決め手になったのは、なんでしたか?】

一緒にいるのが辛いので、「離婚」を考えたけど、

何かできることがあれば、最後に試してみようと思ったから。

「離婚」まではいかなくても「別居」を考えていたとき、

東京と長崎で生活を始めるとメルマガで読んで、

松尾さんに相談してみようと思いました。


【カウンセリングを受けて、どんな成果がありましたか?】

自分のコミュニケーションの仕方を変えるのはとても苦しかったけど、

まず、職場や子供の反応が変わってきました。

職場では苦手な人と円滑に業務を進められるようになり、

苦手な人と話すことにストレスをあまり感じなくなりました。

子供は自分の気持ちに寄り添ってくれるママがますます大好きに。

子供がママばかりになつくのを見てか、

夫の反応も徐々に変わってきました。

私のコミュニケーションの仕方を真似して、子供に話しかけると、

子供は笑顔で返事をしてくれることに気づいたようです。

家事や育児の分担はカウンセリング前とほとんど変わらないし、

夫は相変わらずマイルールの中で暮らしていますが、

家庭の雰囲気が明るくなりました。


【カウンセリングの感想をお聞かせください】

夫がアスペルガー気質かもと新しい発見があったことが大きかったです。

私は夫に「わかってほしい」「気づいてほしい」気持ちが強かったけれど、

夫には無理なんだと納得して諦め、

その上で私が思う幸せに向かって、気持ちを切り替えることができたのがよかったです。

まだ時間や自分の心に余裕が無いときは、

夫に共感してほしい気持ちがむくむくと現れて、孤独な気分になる時もあるけれど、

自分の心のバランスを保てる方法をいくつか見つけました。

まだまだできることがありそうです。

漠然と「離婚することになるかもしれない」と心のどこかで思っていたのに、

今は「このままでもまぁいいか~」と思えるようになりました。

そんな変化を感じてか、娘は

「前はパパとママが嫌いあってて嫌だったけど、今はそんなことがなくてよかった~」

と話してくれました。

娘の笑顔が守れて嬉しいです。

(Hさん)

 

アスペルガーは夫なのに、どうして私がコミュニケーションを変えないといけないんだろう。

きっとHさんもそんな理不尽な思いを感じたこともあったと思います。

それでも、夫との関係のために始めたコミュニケーションの変化が

まず、職場や子育ての面の幸せを実現してくれて

そして、結果的に夫の変化を引き出したんですね。

それも、夫が勝手にマネし始めたというのがすごいです^^

アスペルガーの人は自分がちゃんと論理的に納得できると素直にそれを行うことができるんですね。

基本的に能力が高い方が多いので、その気になればモノにするのも早いです。


そして、あなたはどんな夫婦になりたいですか?

思い描いていた夫婦にはなれないかもしれないけれど

夫がアスペルガーだからこその

あなたたちだけの夫婦の形をつくることはできます。

それで、夫もお子さんも何よりも自分自身が笑顔でいられれば、それが一番幸せだと、私は思います。

どうぞあなたもHさんのような体験をしてくださいね。

まずはこちらでお話しましょう。

「アスペルガーの夫と仲良く暮らせるようになる」プログラムは

こちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫に実践したところ、面白いように反応が返ってきました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「アスペルガーの夫と仲良く暮らすためのカサンドラ克服プログラム」

ご覧になっていただけましたか?

もし夫がアスペルガーだとわかったら

最初はショックを受ける方もいらっしゃるかもしれません。

でも、知らないことで間違った関わり方を続けて

お互いに傷つけあったり、誤解しあったままでどんどん心の傷を大きくするより

知った上で、適切な関わり方をすることが

自分自身の心と穏やかな家庭を守ることにつながります。

今回のカウンセリングは、とても大きな一歩になりました。

その理由は夫に「アスペルガー症候群」の疑いがある、とわかったことです。

結婚13年、ずっとおかしいと思っていたことが、全てつながりました。

個性だと思っていた性格が、実は全てアスペルガー症候群独特の思考回路であった、ということです。

夫は

・私が話しても相槌を打たない。

・傷つくことを平気で言う。

・思いやりのかけらもない。

という嫌われ要素が満載です。

しかしこれらにも理由があって、有効な対応方法があるのです。

この対応方法を教えて頂き夫に実践したところ、

面白いように反応が返ってきました。

最近の夫は自己肯定してのびのびと穏やかに暮らしています。

以前のように声を荒げることはなくなりました。

* * * * *

一方、私自身は治癒しない「アスペルガー症候群」への絶望や

気持ちが折れていた部分と向き合うことになりました。

私が求める反応を返してくれない夫と、満たされない自分の間で悩みました。

そこで、3回目のカウンセリングは、私のコミュニケーションの取り方や

心の持ち方などの相談にのって頂きました。

ほんの少し前まで、夫との関係が人生で一番大きな問題だったのですが、

最後は自分自身の問題に取り組めるようになりました。

今回は本当に実りあるプログラムでした。

ありがとうございました。

(Sさん)

 

アスペルガーの人自身も

悪気はないのに相手を怒らせたり、時には嫌われてしまったり

そういう生きづらさを抱えていることがあります。

そのイライラがさらにアスペルガーの特性のマイナスの面を強めてしまったりするんです。

アスペルガーの人に合った関わり方を変えることは

妻の伝えたいことが伝わることでストレスが減ると同時に

夫のストレスも減りそれによって、ますます妻や家族のストレスも減る・・・

というプラスの循環が生まれるんです。

夫の行動に自分の感情が振り回されるのではなく

自分自身の問題に向き合うことができるということは

他人軸から自分軸にシフトするということです。


あなたもSさんのように、自分軸で生きる心地よさを体感してみませんか?

まずは無料の事前相談でお話を聞かせてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

自分や相手のどちらかを悪者にすることなく、話し合う方法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「セックスしたくない」気持ちをわかってほしい。

「嫌いだからしたくない」わけではないことを、わかってほしい。

(でも、このまま責められ続けると嫌いになるかもしれない)

これからの夫婦の関係について、冷静に話し合いたい。

こういったことを夫にわかってもらって、

前向きに愛情を育てるためには

夫が「責めたりすねたり」することを、まずはやめてもらうことが大事です。

だけど

「どんなふうに話をしていったらいいか、わからない」

「夫に伝えるのがむずかしい」

「話しても、夫が怒り出しそうで怖い」

 

と思っていらっしゃる方も多いと思います。

たしかに、こういうセックスに関わる話を伝えるのはむずかしいです。

今までも、それがむずかしくてうまく伝えられなかったからこそ

今の状態になってしまったとも言えます。

夫に言いづらいこと、言いにくいこと、でも、伝えないと先に進めないこと、

それを伝えられるようになるのが、今回のプログラムです。

伝えられるようになると、こうなります。

今までは、話し合いでも追いつめられるばかりで

納得できないことでも、私が「うん」というしか、話し合いを終わらせる方法がありませんでした。

今まで、できない理由を後付けしていたけれど、それは単なる言い訳でしかない

「イヤなものはイヤで、いい」と思えました。

すると、夫に素直に気持ちを言えるようになり、

夫も、どれだけ私がイヤだったかわかってくれた。

夫がわかってくれると、私も自然と、夫のことを気にかけられるようになりました。

自分や相手のどちらかを悪者にすることなく、話し合う方法が身につきました。

(Jさん)

 
うまくいかないコミュニケーションには、パターンがあります。

そのパターンを変えることと、

相手に対する自分のマインドを変えることで

相手の性格や考え方は変わらなくても、相手の反応は変わります。

そうすると、今まで一方的に自分が悪者にならざるを得なかった関係性も変わります。

コツさえわかれば、意外と簡単です^^

夫婦のパターンを見つけて、不穏にならずに伝えられるスキルを手に入れませんか?

プログラムの詳細はこちらです。

まずは無料の事前相談でお話しましょう。

事前相談のお申し込みは、明日(22日)までです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「離婚することになるかもしれない」と心のどこかで思っていたのに

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫に頼れない、相談できない、信頼できない、家事も育児も孤軍奮闘。

一緒にいるのに気持ちを共有できない」

カウンセリングを受ける前はこんな状態だったSさん。

「一緒にいるのが辛いので『離婚』を考えたけど、

何かできることがあれば、最後に試してみようと思った」

と、カウンセリングを受けてくださいました。

カウンセリングを受けた後の感想の一部をご紹介しますね。

自分のコミュニケーションの仕方を変えることで、

子供は自分の気持ちに寄り添ってくれるママがますます大好きに。

子供がママばかりになつくのを見てか、夫の反応も徐々に変わってきました。

私のコミュニケーションの仕方を真似して、子供に話しかけると、

子供は笑顔で返事をしてくれることに気づいたようです。

家事や育児の分担はカウンセリング前とほとんど変わらないし、

夫は相変わらずマイルールの中で暮らしていますが、

家庭の雰囲気が明るくなりました。

私は夫に「わかってほしい」「気づいてほしい」気持ちが強かったけれど、

夫には無理なんだと納得して諦め、

その上で私が思う幸せに向かって、気持ちを切り替えることができたのがよかったです。

まだ時間や自分の心に余裕が無いときは、

夫に共感してほしい気持ちがむくむくと現れて、孤独な気分になる時もあるけれど、

自分の心のバランスを保てる方法をいくつか見つけました。

まだまだできることがありそうです。

漠然と「離婚することになるかもしれない」と心のどこかで思っていたのに、

今は「このままでもまぁいいか~」と思えるようになりました。

そんな変化を感じてか、娘は

「前はパパとママが嫌いあってて嫌だったけど、今はそんなことがなくてよかった~」

と話してくれました。

娘の笑顔が守れて嬉しいです。

(Sさん)

Sさん、ありがとうございます^^

妻に共感や思いやりがもてないタイプの夫って、たしかにいます。

もともと共感する能力や相手の状況などの全体を把握する能力が少ない場合があるんですね。

また、自分のマイルールやこだわりを強く持っていることも多いです。

そのマイルールゆえに思いやりのない態度になったり

人を傷つけるようなことを悪気なく言い放ったり

「普通、こうしてくれるよね?」をしてくれないこともあるんです。

ということは、逆にそのマイルールに上手に介入する方法がわかれば

必要な手助けを得ることもできるようになるんですね^^

Sさんはもともとの夫の気質を変えるのではなく

働きかけの方法を変えることで自分のストレスが軽くなり、

お子さんの笑顔も守ることができました。

そして、面白いことにご主人がSさんの真似をするという新しいルールもできたようです^^

「わかってほしい、気づいてほしい」

夫に対するそういう思いが届かなくても

Sさんのように、状況や家族の関係性を変えることができる可能性はいろいろあります。

Sさんのような思いで毎日を送っている方のためのキャンペーン

お申し込みは今日までです。

お申し込みフォームはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「私が一方的に悪いという雰囲気が無くなったのでほっとしています」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫とセックスしたくない」という気持ちが生まれて

セックスを拒否するようになったとき、

したくなくなった妻が一方的に悪者になってしまうことが多いです。

というか、ほとんどの場合、最初はそうなります。

拒否される夫が被害者、

拒否して夫を傷つける妻は加害者。

そういう関係性ができるんですね。

セックスを求められることでこんなに苦しくてつらい思いをしているのに

さらに加害者だと責められ、自分でも自分を責めずにいられない。

解決が「自分がガマンすること」というのは絶望でしかありません。

このままの状況でいるのも地獄、解決するのも地獄。

でも、そうではない解決方法があるんです。

東京の対面カウンセリングでいただいた感想をご紹介しますね。

先日はありがとうございました。

真っ暗闇の中で方向性を完全に失っている状態で伺って、

一時間半のカウンセリングでそこからスッと引き出していただいたような感じがしています。

早速、夫と話し合いをしました。

先生に言われた通りに、淡々と事実を述べました。

結果、私が一方的に悪者ではなく、イーブンな感じになりました!

話し合いの時は、「それでは先がないから、調停に持っていこう」ということを言われました。

でもそのあと、普通に会話できるまでになっています。

夫は家庭に未練があるらしく、離婚を迷う様子を見せてきています。

まだ、どうなるかわかりませんが、
 
私が一方的に悪いという雰囲気が無くなったのでほっとしています。

ありがとうございました。

(Kさん)

妻を加害者にして夫が被害者のままでい続けるのは

実は夫にとってもつらいことです。

だって、妻がなんとかしてくれるまで、ずーっと待ってなくちゃいけないから。

でも、本当はそもそもの被害者、加害者の位置づけが違うんですよね。

妻のわがままでこうなったのではなく

二人でこの状態をつくったのだということ。

だから、夫も待っているだけではなく二人でこの状態を変えることができるんです。

夫は被害者ではなく、妻も加害者ではなく、

「イーブンの関係」であることを知ることは

妻だけでなく、夫にとってもラクになることであり

本当にお互いが納得できる解決へのスタートなんです。

でも、この「イーブンな関係」をつくるのが、自分だけではむずかしいんですよね。

罪悪感や夫への恐怖がブレーキになったり

なんて言っていいかわからない、言うタイミングはどうしたらいい?

などなど、いろんな気持ちや迷いが出てくると思います。

だからこそのカウンセリングです。

あなたも、加害者であることをやめて、フラットな関係をつくりませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「どこに地雷があるのだろう?」といつもビクビクしていました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は長崎の自宅でZOOMカウンセリングでした。

東京で対面カウンセリングの日程が合わない方は

ZOOMカウンセリングをぜひご利用くださいね^^

さて、クライアントさまの感想をご紹介させていただきます。

思えば今まで、夫の出方がわからないことがいつもネックでした。

自分と違い過ぎて

「どこに地雷があるのだろう?」

といつもビクビクしていたように思います。

モラハラ時の恐怖心等があって、なかなか自分の意志を伝えられず

結果それが違う形で(文句や嫌悪感)になって、伝わっていたのだと思います。

対策を始めて、相手を知ることがすごく大事だと実感しています。

自分では絶対に理解できないし、

未だにありえないと思う部分は多いですが、

苦しみは半減しています。

まだ将来はわからないですが、また1カ月色々試してみます。

ありがとうございました。良いお年を。

(Sさん)

 

Sさん、ありがとうございました^^

自分の理解を超えた夫の反応に、とまどってしまったり

傷ついてしまったり。

どんなにがんばっても、期待する反応が返ってこないとき

自分の無力感を感じてしまいます。

そのつらさを解決する一つが、相手の特性を知ること。

特性を知ることで、それを活かした対応策が取れるようになります。

そうすると、自分のストレスも減るし、相手もラクになるんですね^^

そんなちょっと変わった夫へのコミュニケーションにお悩みの方に向けたキャンペーンを行います。

長崎カウンセリングサロン「Le Port」のホームページ開設記念のキャンペーンです。

募集期間や金額など、詳細は明日の夜のメルマガでお知らせします。

ご登録してお待ちくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子