心も身体も良い状態に整えておくのが大事だなあと実感しました^^;

こんにちは。松尾 聡子です。

今日はとても寒かったですね。

みなさま、体調はいかがですか?

実は私、しばらく体調を崩して寝込んでおりました・・・。

11月のはじめから福岡、長崎と移動して、日曜日に東京に戻ってきたのですが、

月曜日の夜から38.5度の発熱!

身体中、特に背中が痛いし、お腹も痛くて一晩中トイレとお布団の往復で。

インフルエンザにしては変だなあと思っていたら、腎盂腎炎という病気でした。

初めてかかりましたが、けっこう辛かったです(>_<)  

腎臓に菌が入って起こる病気のようですが、免疫力が落ちると菌をやっつけられなくてかかっちゃうみたいですね。

移動が多くて、疲れなどから免疫力が落ちていたのかもしれません。

心も身体も、日ごろから良い状態に整えておくのが大事だなあと実感しました^^;

というわけで、しばらくブログもメルマガも更新が滞ってしまいました。

メールのお返事も遅れがちになってしまい、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

そんな中でも、ブログに訪れてくださった方、「いいね」を押してくださった方、読者登録をしてくださった方、ありがとうございます^^

そして、お問合せやカウンセリングのお申し込みもいただいて、本当にありがたい限りです。

ようやく体調も戻ってきましたので、また今後ともよろしくお願いします。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「もう何年もケンカしても泣けなくなってたのに、素直に泣けるようになりました」

こんにちは。松尾 聡子です。

クライアントさまからの感想をご紹介しますね。

9月にカウンセリングしていただいてから、少しずつではありますが、何かが変わったような気がします。

主人との関係は相変わらずで、先日も大きな声で怒鳴られたりもしましたが

主人もすぐに謝ってくれたし、私も教えていただいた呼吸法を試したりして、あまり引きずることなく仲直りすることができました。

また、これまでは怒鳴られたりすると怒りで固まってしまってたのが、今回は少し涙が出たんです。

もう何年も、ケンカしても泣けなくなってたのに、素直に泣けるようになったんだなぁと驚きました。

これもトラウマを取り去っていただいた効果なのかもしれないと思ってるところです。

主人も家族と仲良く過ごすことを心がけてくれるようになり、

最近は子どもたちと3人で一日出かけてくれたり、家族4人でカードゲームを楽しんだりするようになりました。

以前はお願いしても断られてたことを思うととても嬉しいです。

ありがとうございます!

(Kさん)

 
感想の紹介をご快諾いただき、ありがとうございます^^

たくさん怒鳴られたり、理不尽なことを言われたりするのはつらいです。

反論してもわかってもらえなくて、傷つくことにも疲れてしまう。

もう、傷つきたくない、同じような気持ちを味わいたくない・・・

そうすると、心がカチカチに固まって、つらさも、怒りも、悔しさも、全部抑えこんで感じさせなくなってしまうこともあるんですね。

心がカチカチになって、周りにたくさんバリアを張っていると、

つらいことだけでなく、嬉しいこと、楽しいこと、やさしさ、温かさ・・・

そういう心地よいものも感じにくくなってしまいます。

「今まで、いっぱい、傷ついたね」

「一人で、がんばってきたんだね」

そんなふうに、今までの自分を認めて癒してあげること、傷ついた自分の心を許してあげること。

それだけで、もう変化は始まっています。

夫の性格や、自分の性格はすぐには変わらないかもしれません。

でも、Kさんのように自分の状態を良くすることで、ケンカしても悪い空気が続かなくなるんですね。

そうすると、お互いに相手に対する怒りや憎しみも必要以上に増すことはなくなります。

悪い関係への積み重ねをなくして、代わりにお互いに心地よく感じる関係を積み重ねていくこと。

付け焼刃ではなく、長く続く信頼できる夫婦関係を築くスタートです。

Kさんが9月から受けているカウンセリングはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「どうして夫はわかってくれないんだろう」その理由は・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

夫婦で会話をしていたり、話し合いをしたりするときに

「どうして夫は私の言うことをちっともわかってくれないんだろう」

と思うことって、ありませんか?

なぜか会話がかみ合わない。

言いたいことが伝わらない。

勝手に誤解して、批難してくる・・・

話していても、虚しくて悲しくなってしまいます。

実は「どうして伝わらないのかなあ」と思っている心の奥には

「どうせ、伝わらない」「どうせ、わかってくれない」

そんな思いがひそんでいるときがあるんです。

きっと、今までも何度も伝えようとしたのに、伝わらなかったのかもしれませんね。

これまでのあきらめ、失望、悲しさが「どうせ伝わらない」という思いを作ってしまうんです。

「どうせ伝わらない」という気持ちがあると、

無意識に言葉が足りなくなったり、わかってほしいという熱意が減ったりしてしまいます。

そうすると、やっぱりまた伝わらなくなってしまうんです。

伝わらないと、そこでまた「どうせ、伝わらない」が強化されてしまいます。

だけど「伝えたい」「わかってほしい」という気持ちをきちんと持って向き合うと、不思議と伝えるためのいろんなアイディアが浮かんでくるんです。

今まであきらめていたタイミングで、あきらめずに違う切り口から話すことができたり

耳を傾けてもらえる言葉が出てきたり

今までできなかったこと、思いつきもしなかったことができたりするんです。

本当に伝えたいこと、本当にわかってほしいこと。

それを伝えるために、一番大切なことは「あきらめないこと」かもしれません。

あなたの「伝えたい」「わかってほしい」を応援しています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「GWおつかれさま無料セッション」を実施します

こんにちは。松尾 聡子です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

今年は最大で10日間のお休みが取れるということで、お盆やお正月休みより長くお休みできた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

私は近場に日帰りで家族で遊びに行ったり、ベランダにお花を植えたり、子どもとお菓子を作ったり、のんびり過ごしました^^

さわやかな5月の風と空。

鮮やかな緑とまぶしい光。

ニュースで流れる、行楽地や帰省に向かう人々の明るい表情。

毎年変わらないその光景を見ながら、数年前の私は「私だけ別世界にいるみたい」と憂鬱な気分でした。

夫が家にいる時間が増えて、憂鬱な時期。

翌日は仕事だからという言い訳もできず、誘われたらどうしようという不安やプレッシャーがつらかった。

そんなことを思い出しました。

数年前の私みたいに、憂鬱で気が重いゴールデンウィークを過ごした方もいらっしゃるんじゃないかなあと思います。

そんな方に、ちょっとでもラクになっていただけるお手伝いができればいいなと、ふと思いつきました。

そこで、とっても急なのですが、期間と人数限定で「GWおつかれさま無料セッション」を実施することにしました。

GWに旦那さまやお子さんのために疲れちゃったな、というあなた。

今度は自分のためにちょっとだけ時間を使いませんか?

◆期間 :5月9日(月)~13日(金)

◆人数 :3名

◆時間 :45分

◆方法 :スカイプ

◆内容 :GWに旦那さまとの関係で大変だった、つらかったことなど、なんでもお話しください。
簡単なアドバイスや、心が軽くなるヒントをお伝えできるといいなと思っています。

◆お申し込み :ご都合のいい時間帯の候補を3つ書いて、こちらからお申し込みください。
折り返しご連絡します。

 

今回、初めての無料セッションです。

期間も短く、急なお知らせですが、ご都合のつく方はぜひ^^

※メルマガで先行募集したので、残り3名様となっています。

 今後もこうした情報はメルマガからお知らせしますので、興味のある方はご登録しておいてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「甘えられないし、甘えたいとも思わない」あなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

「私、上手に甘えられないんです」


「甘え方がわからないし、甘えたいとも思わないんですよね」

最近、そんなお話をよく聞きます。

うんうん、私もそうだったので、とても良くわかります。

今まで、あまり人に甘えてこなかった方は、人に甘えるのが苦手だったりするんですよね。

今までの自分にない行動や思考パターンなので、甘えている自分も想像できないんです^^;

でも「甘えたいわけじゃないけれど、一人で頑張り続けるのも疲れちゃう」

ふと、そんなふうに感じることはありませんか?

家のこと、子どものこと、親戚や近所とのお付き合いのこと。

「家のことはおまえに任せる」と言われて、いつも自分ひとりで決めなくちゃいけなかった。

自分がつらいとき、悲しかったとき、悩んでいたとき。

本当は相談したかったし、たまには愚痴もこぼしたかった。

だけど、今さら人に頼る方法がわからなかった。

それに、弱みを見せたり甘えたりして夫婦の心が近づくと、セックスにつながりそうで怖かった。

そんなふうに、今までずっと一人で頑張ってきたんですよね。

でも、そろそろ、肩の力をふっと抜いてもいいかもしれません。

「甘える」ということは、女らしくかわいく寄り添っておねだりすることだけでは、ありません。

「甘えられる」ことは、夫からベタベタ触られたり、愛の言葉をささやかれることだけでは、ありません。

「甘える」ことは、自分のつらさや悲しさ、苦しさを「つらかったね」と認めてあげられること。

その時に、誰かに助けを求める選択肢を持てるようになること。

そして、「甘えられる」ことは、誰かのつらさや悲しさ、苦しさを受け止めてあげられるようになること、です。

今まで通り、自分は自分の足でしっかりと立つことはそのままに。

今までより、自分にも他人にもやさしく接することができるようになること。

それも「甘える」能力だと私は思っています。

「そういう甘え方なら、身に付けてみたいな」

そんなふうに思った方は、まずはこちらで、あなたのしっかり者エピソードを聞かせてくださいね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

自分で自分の心を整える「セルフカウンセリング」学んでみませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日は、私がニューコードNLPを学んだ日本NLP学院のスタッフミーティングに参加してきました。

とってもなめらかでクリーミィなスイートポテトをいただきました^^

スイートポテト

さて、私のカウンセリングでは、ニューコードNLPを使ったワークを行っています。

お話を聞いた上で、その時のその方に最適なワークを行うので、早く確実に効果を感じていただけます。

こうしたワークは、私もイライラしたり、もや~っとしたり、どうしていいかわからなくなったとき、自分でもやっているんです^^

新しい選択肢が自分で見つかり、無駄にだらだら悩むことも減るのでラクチンです。

日本NLP学院では、こんなふうに自分で自分の心を整えられる「セルフカウンセリング」を学べるコースを開催しています。

通常のニューコードNLPのコースよりお得なお値段で、すぐに自分で使えるワークを学べるところが人気です。

まずは、どんなものか体験してみたい、という方には「体験セミナー」も行っています。

「セルフカウンセリングコース」は、私も時々スタッフとして参加しています。

参加してみたいなという方は、私にご一報いただけると「セルフカウンセリングコース」の受講料がちょこっとお得になります♪

お問い合わせ、お申し込みはこちらからどうぞ。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「やさしくしたいけれど、できない」葛藤する気持ちの解決法

こんにちは。松尾 聡子です。

2つの相反する気持ちで悩むこと、ありませんか?

たとえば

夫にやさしくしたい、という気持ち。

でも、その気になると困るから、やっぱりやさしくしたくない、という気持ち。

「葛藤」ですね。

葛藤がどんなときに生まれるか、知ってますか?

それは、選択肢が「2つしかないとき」なんです。

どちらも大事、どちらもしたい、でも、どちらも選べない。

選ばなくてはいけないのに選べないのは、苦しいし、つらいです。

そこで、葛藤を解消する効果的な方法をお伝えしますね^^

それは、選択肢を「3つ以上にすること」です。

2つしか選択肢がないと、迷ってしまいます。

でも、3つ選択肢があると、気持ちがラクに、そして自由になれるんです。

たとえば、先ほどの例に他の選択肢を足してみましょう。

・やさしくしたい

・やさしくしたくない

・おもしろいことを言う

・お友だちと出かける

・ペットを飼うことを提案する

・夕飯は一緒に餃子をつくることにする

思いつくままにあげてみましたが、いかがでしょうか。

さあ、今日の夜は旦那さまに対して、どんな態度で接してみましょうか^^

あなたが思いつく選択肢には、どんなものがありましたか?

考えるだけでも、ちょっと楽しくなれるかもしれませんね。

選択肢が思いつかないなあという方は、一緒に考えてみましょう。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

結婚してなくても、相談にのってもらえますか?

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日、初めてお会いした方に

「結婚してないんですけど、相談にのってもらえますか?」と聞かれました。

もちろん、結婚してない方のご相談もお受けしています^^

セックスに対して嫌悪感や恐怖感がある。

そのせいで、気になる男性がいても、もう一歩踏み込んだお付き合いができない。

結婚したいけれど、二の足を踏んでしまう。

このままだと、ずっと結婚できないかもしれない。

セックスに対する嫌悪感や恐怖感から、結婚生活をあきらめてしまう方もいます。

もちろん、結婚しない人生を選ぶことも一つの選択です。

でも、望んで選ぶのではなく「しょうがないから一人で生きることを選ぶ」というのは、ちょっともったいないですね。

だって、せっかくの自分の人生ですから。

自分が「問題かも」と思っていることと、一度きちんと向き合ってから決めても遅くはないと思います^^

「結婚している」「結婚していない」に関わらず、「問題を解決して自分の人生を楽しみたい」という方の力になりたいと思っています。

あきらめてしまう前に、一度トライしてみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

夫との時間が増える連休の憂鬱を解消してくれるのは〇〇です

こんにちは。松尾 聡子です。

お正月休みが終わったと思ったら、また今週末は三連休という方も多いのではないでしょうか。

旦那さまと一緒に過ごす時間が増えて、お休みはちょっと憂鬱・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。

こういうときに、ストレスを軽くしてくれるのが「涙」です。

「5分間泣くと、一晩寝るより脳のストレス解消に効果がある」と言われています。

涙を流すことで、リラックスを促す副交感神経が働いてくれるんですね。

最近では、ストレス解消やリラックスを求めて、泣ける映画やお話を聞く「涙活イベント」もあちこちで開催されているそうです。

「ストレスがたまって、つらい・・・」

そんなときに、自分にとって「これは泣ける」という泣きポイントが入った映画を見たり、本を読んで泣くと、ストレス解消になります。

また、ネットで検索すると「泣ける動画」や「泣けるCM」など、数分で泣ける動画もたくさんありますよね。

旦那さまが帰宅する前に、そういう動画などをさくっと見て泣いちゃうのもおススメです。

「また今夜もケンカになっちゃうかな」「求められたらイヤだなあ」

そんな不安や緊張で活発になった交感神経を、涙がしずめてくれます。

ストレスから解放されてリラックスできると、旦那さまとの時間もラクに過ごせるかもしれません。

ちなみに、玉ねぎを切ったときに出る涙や、目にゴミが入って出る涙では効果がないそうです^^;

あくまでも、感動したり悲しくなったりしたときの「情動の涙」の場合です。

よかったら、お試しくださいね^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

性嫌悪症とは

こんにちは。松尾 聡子です。

FSD(女性性機能障害)の大きな原因の一つに「性嫌悪症」があります。

性的な事柄や、セックスに対して嫌悪感を抱くことです。

嫌悪感を抱く事柄や程度は人それぞれ。

テレビや映画などで性的なシーンを見るのがイヤだったり。

異性から性的な視線を向けられるだけで不快感を感じたりする人もいます。

性嫌悪症というだけでは、別に何の問題もないのです。

誰だって、何かが嫌いだったり、苦手だったりします。

ただ、それによって人との関わりが難しくなると困るんですね。

特に性嫌悪症の場合は、恋人や夫婦間の間でトラブルになります。

セックスを断ることで、拒否された相手は傷ついてしまいます。

逆に断らずにセックスする場合は、その間中、激しい苦痛を感じることになります。

どちらにしても、パートナーとの人間関係を壊してしまう状況につながってしまうのです。

どうして性嫌悪症になってしまうんでしょうね。

原因については、また明日お話しますね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子